ファン歴20年が選ぶT.M.Revolutionの有名な曲7選【これだけは聴け!】

Uncategorized

僕は5歳の時にT.M.Revolutionの曲に出会って以来、20年以上、彼の曲無しでは生きていけなくなった中毒者です。

「『HOT LIMIT』か「消臭力の歌」しか知らないわ〜」

そんな舐めた考えの人たちを沼に突き落とすために、今回は初心者に向けたT.M.Revolutionの有名な曲をご紹介します。

(当たり前ですが、僕の独断と偏見で決めたものなので、ファンの総意ではありません!)

初心者の入門書、または濃い目ガチ勢の布教用にぜひお役立てください。

スポンサーリンク

T.M.R.最低限の予備知識

T.M.Revolutionは西川貴教さんのソロプロジェクトとして1996年にデビューしました。(つまり、バンド・グループではないです)

西森圭人
西森圭人

”Takanori Makes Revolution“略して“T.M.Revolution“

基本的にT.M.R.の曲は全て浅倉大介さんが作曲しており、デビューしてから数年は浅倉さんがプロデュースしていました。

「声量オバケ」と呼ばれるほど抜群の歌唱力と、独自のキャラクター性、そして芸人顔負けのトーク力を武器に、現在も走り続けているミュージシャンです。

①『HEART OF SWORD 〜夜明け前〜』

3枚目のシングル曲で、アニメ『るろうに剣心』のエンディングテーマとして起用されました。

この曲がスマッシュヒットし、ダウンタウンがMCを務めた音楽番組『HEY!HEY!HEY!』に初出演。西川さんのキャラクター面も評価され、T.M.Revolutionがブレイクするきっかけとなりました。

剣の斬撃音、【HEART OF SWORD = 剣心】と、作品への愛も感じられます。

②『HIGH PRESSURE』

最近だと「カラダぐぅ」で話題になった、夏の代表曲の1つ。

【T.M.Revolution = 風を浴びる人】というイメージがつくきっかけになった曲です。

西森圭人
西森圭人

強風・暴風の日の「T.M.Revolutionごっこ」は本当に危険なのでやめましょう。

③『WHITE BREATH』

T.M.Revolutionの代表曲の1つで、冬の定番としてよく流れる有名な曲。

初のオリコン1位&ミリオンセラーを達成し、その年の『紅白歌合戦』に初出場、しかもトップバッターを務めました。

吹雪の中を裸にジャケット、ネクタイを振り回すというインパクト。B地区も見えちゃってます。

④『HOT LIMIT』

ご存知T.M.R.の代名詞ともいえる定番曲。

野球のイチロー選手が出演した三ツ矢サイダーのCMソングとして起用され、MV撮影はフロリダ(琵琶湖ではない)で行われました。

とにかく老若男女、時代を問わずにイジられまくってます。

⑤『THUNDERBIRD』

T.M.Revolutionはバラードも名曲揃いで、その中でも特に有名なのが、この『THUNDERBIRD』。

『世界・ふしぎ発見!』のエンディングテーマとして起用され、『紅白歌合戦』でも披露されました。

あの『HOT LIMIT』の次にリリースされたのもあって、ぜひギャップを感じてほしい1曲です。

⑥『INVOKE-インヴォーク-』

21世紀最初のガンダムアニメ『機動戦士ガンダムSEED』のオープニングテーマ。

この曲のヒットをきっかけに、アニメ・ゲーム界隈からも支持されるようになりました。

穏やかな出だしから一気に加速していくイントロは、新時代の幕開けを感じさせます。

西森圭人
西森圭人

僕が5歳の時に初めて聴いたのがこの曲!

⑦『Lakers』

代表曲というより、「この先聴く可能性が高いであろう曲」として紹介します。

元々は西川さんの地元・滋賀県で開催されるイベント『びわ湖毎日マラソン』のテーマソングで、最近だと楽天イーグルスの則本選手の登場曲として使われました。

毎年秋頃に西川さんが主催する野外音楽フェス『イナズマロックフェス』では、最終日のラストにこの曲を歌うのが恒例行事となっており、事実上『イナズマ』のテーマソングと化しています。

『イナズマロックフェス』に行くならぜひ押さえてほしい1曲です。

MVはありませんが、『イナズマロックフェス』公式から曲が聴ける動画があったので、共有します。

INAZUMA ROCK FES at Kusatsu City, Shiga Prefecture Lawn Square in JAPAN〈For J-LODlive〉
"Inazuma Rock Fes" is one of the largest outdoor music events in western Japan, launched by artist Takanori Nishikawa (T.M.Revolution), who is the tourism am...

ライブに行こう、いや行きなさい

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

一通り曲を聴いたら、次はぜひライブに行きましょう!

T.M.Revolutionの醍醐味はライブだと僕は思っています。

CD音源超えともいわれる西川さんの歌唱、それを支えるサポートメンバーの演奏、その迫力は生じゃないと味わえません。

西森圭人
西森圭人

というか、僕の記事をここまで読んどいて、「ライブは観ません」は意味わかんないです。

単独ライブやイナズマロックフェス、DVDでも大丈夫です。T.M.R.の魅力を素肌で感じましょう。

今回はこれで以上です。

濃い目のファンの方は、補足事項やオススメがありましたら、ぜひコメントください!

(文・西森圭人)

コメント

タイトルとURLをコピーしました